今まで恋活アプリで実際にデートしたのはどんな人たち?

インタビュア:恋活アプリを利用するなかで、実際に、どんな女性・男性と出会いました?

ドルオタ君:僕は、「いいね」送って「いいね」返って来てマッチングした人で多いのが、やっぱり趣味が一緒、オタクな人が多いですね。

恋活アプリにはアイドルオタクの男性も可愛いと思う女性もたくさん登録中

例えば、プロフィールに「女性アイドル好きです。」かいてあったり。他にも「カラオケ好きです。」って書いてあれば、「どんな曲を歌うんですか?」ときいて、「アイドル系歌いますよ。」みたいな。「僕も好きです!」ってなって、「この人趣味が一緒だな。」と思うと、メッセージ交換も盛り上がりますね。

インタビュア:それは実際に会う所まで行けたんですか?

ドルオタ君:そうですね、実際に会いました。趣味が合うので、会っても会話が続くとか、カラオケで盛り上がるっていうのが多かったですね。

インタビュア:オタ子ちゃんさんはどうですか?

オタ子ちゃん:私は、「いいね」が1日3人くらいきて、月に90人くらい。90人全部は答えられないので、同じ趣味やコミュニティ経由でイイネをしてくれた人とメールをするようにしています。そこから趣味の話をして、あ、この人オタクだな、とか気が合いそうだなとか、メールをして楽しいなと思う人と会ったりしています。

インタビュア:二人とも、趣味が合うかを重視しているということかな?

オタ子ちゃん:そうですね。やっぱりオタクは同じ趣味の人と出会いたいんですよね。

ドルオタ君:やっぱ、居心地いいですからね。

恋活アプリでオタク同士の出会いは実現できるもの?

インタビュア:リアルに出会った人はどうなんですか?そのへん。

ドルオタ君:リアルに出会えるのは少数ですね。例えば、外見やルックスが好みでさらに趣味が一緒となると、なかなかやっぱりいないかなというのがあります。

インタビュア:ドルオタ君さん理想高い(笑)女性でアイドル好きって、あまり多いイメージではないですね。

ドルオタ君:そうですね〜。「可愛い女の子が好きで憧れている」という女の子は多いんですが。アイドル好きの中でも、例えばメイクを参考にしたりだとか、ファッションを参考にしたりだとか、違う切り口から入っていく女の子が多いですね。

僕らみたいなドルオタ意外にでもアイドル好きならわりといたりするんですよね。曲が好きという人もいますし、ただ見た目が好きという人もいますし。わりと幅広くいたりするんです、実際。

オタ子ちゃん:確かに。私の友達で「ももクロ」好きな子とか多いですね。

ドルオタ君:そうですね、あとは子供のころからモー娘が好きとか。

インタビュア:じゃあ、そういう人を狙って。探しているという感じ。

ドルオタ君:そうですね。いたらいいなと思いながら、毎日ポチポチ検索してます(笑)

インタビュア:いままではアイドルオタク反対派の彼女と付き合っことはありますか?

ドルオタ君:ありますね、時間の使い方がどうしてもアイドル系に行ってしまうので、文句を言われるのは多かったですね。

インタビュア:なかなかうまくいかななかった?

ドルオタ君:そうですね〜。ライブとデートが重なったらもう戦争ですよ(笑)例えば、同じ趣味だったら、一緒にライブ見に行かない?とか、握手会一緒に行こうとか出来るじゃないですか。だから、同じ趣味だと気が楽かなというのがあるんですよね。

インタビュア:彼女よりも、オタク活動を優先する感じ?

ドルオタ君:まぁ、そういう時もあります(笑)デートは毎週できるけど握手会は年に数回なんで!そこ許してくれる子がいいです。

そこで、「は!?なんで?もう最悪。」みたいに言われて、速攻で関係が終わってしまうような感じだと辛いですね。

オタ子ちゃん:確かにアイドル系は結構ハードルが高いですよね。「私とのデートより他の女をとるの?」っていう。

ドルオタ君:ま〜そこは、こっち側も申し訳ないなとは思うけど、でも生粋のドルオタ的には、どっちも両立させたいというか。

インタビュア:私でも言いますね(笑)「はぁ?アイドルの握手会優先するの?」って。

ドルオタ君:いや〜〜アイドルオタクはほんと肩身が狭いです。大多数がそうなんですよ。だからこそ、アイドル好きな女性と付き合いたい!

オタ子ちゃん:でも、ちょっと分かりますね。わたしも。デートとアニメのイベントが重なって、「や、ちょっと予定が…」とかいって断ったことあります。声優に会いに行くとか言えないんで(笑)そこが、同じ趣味なら一緒に行けるし。

インタビュア:なるほど、オタクカップルなら趣味を一緒に楽しめるからうまくいきやすいし。

ドルオタ君:気が合うし。発展はしやすいかなと思いますね。だって、最近ツイッターでみたんですけど、彼氏がポケモンGOにハマりすぎて振られたとか(笑)

オタ子ちゃん:あ〜ありましたね!オタクからすると「許してあげて〜」って思っちゃいますけど。

ドルオタ君:やっぱりそういう点でも趣味が一緒ってのは重要です。

インタビュア:オタ子ちゃんさんはどうですか?同じ趣味の人は、結構見つかっていますか?

オタ子ちゃん:そうですね。同じ趣味の男性を見つける時はペアーズを使うんですけど、ペアーズって「コミュニティ」っていう機能があって、例えば「ONE PIECE好きな人」とか、「三国無双好きな人」とか、そういうマンガだったりゲームだったり、ピンポイントの作品の好きな人が集まるものがあるんですよ。

恋活アプリ「ペアーズ」で同じ趣味の異性を見つけるために用意されている機能「コミュニティ」とは?

インタビュア:具体的な作品名とかがあって細かいですね。

ドルオタ君:そうです、数千とかあります。検索できるんですよね。

オタ子ちゃん:だから、好きな作品名で検索して、そこに登録している人に「いいね」を送ったりとか、自分もそこに参加すると、そこ経由で「いいね」が届いたりして、「どういう作品が好きですか?」とか「僕もこれ好きです。」とかいうメッセージが届いたりするんですよ。

ドルオタ君:それから、コミュニティがなかったら作れるんですよね、確か。

オタ子ちゃん:作れます。

ドルオタ君:自分で何かを作って、入って来た人に手当たり次第「いいね」を送るみたいな。できそうですよね。

オタ子ちゃん:できます、できます。

インタビュア:面白いですね。そういう同じマンガを好きな人とかだと、話も合いますよね。

オタ子ちゃん:そうなんですよ。昔mixiが流行ってて、ミクシィでもコミュニティから出会いに発展したりしたじゃないですか。それに近いですね。

ドルオタ君:実際に足跡もつくから、ホントmixiみたいな感じですよ。

インタビュア:足跡もあるんですね。

ドルオタ君:あります、結構チェックしてますよ。

インタビュア:足跡、結構、踏み返すんですか?

ドルオタ君:僕は、アイコンと一緒に名前が表示されるんですけど、やっぱり見た目から入ってしまって、好みだなと思う子には足跡返してプロフィール見たりとか。実際にそこから「いいね」押すことはありますね。

オタ子ちゃん:私も見ますね。同じコミュニティの人だったら、絶対にプロフィールを見ます。

ドルオタ君:向こうから足跡来るって、わりとこっちから「いいね」を送って返って来る確率高くて。向こうが自分に興味を持ってくれて、足跡を押してくれているので、わりと関係になりやすいかなというのはやっていて感じます。

オタ子ちゃん:そうですね、足跡をつけると、「いいね」が来る確率が高くなるので、足跡つけまくるとたくさん「いいね」がきます。だからそれだけ足跡見ている人が多いということですよね。

インタビュア:mixiもそうでしたよね。じゃあペアーズとかを使うと、簡単にオタク同士の出会いが期待できる。趣味が合う人とも出会える。

ドルオタ君:ピッピッってすぐ見つかります。

インタビュア:じゃあ、オタクというか、そういう「何かがすごく好き」という思いのある人が、ペアーズとかコミュニティとかを使って探すと、簡単に見つかるということですね。

ドルオタ君:そうですね。「いいね」返って来る・返ってこないは別にして、本当に探しやすいですね。いっぱいいるので。

オタ子ちゃん:友達づくりもできますし。

ドルオタ君:そこは結構進みますね。

オタ子ちゃん:本当にマイナーな作品もありますので。「この話がしたいけど、話ができる人がいない。」とか、そういう時でも見つけられます。相手を。

インタビュア:コミュニティも異性としか、やりとりができないんですか?

ドルオタ君:そうですね、会員数を見ることはできるけど、実際に表示されるのは異性だけという感じです。

インタビュア:みんなで一つの話題を話すとかではなくて、個別に。

オタ子ちゃん:そういう機能ではなくて、基本は1対1のコミュニケーションしかできないです。

ドルオタ君:掲示板的なのはないです。

インタビュア:なるほど、逆にいいですね。掲示板ってちょっと面倒じゃないですか。

オタ子ちゃん:トラブルが起きやすいですね、ケンカとか。

インタビュア:そうそうそう。

ドルオタ君:同じ人しか話をしてないとか。それはないので、確かにやりやすいかな。

オタ子ちゃん:そういう意味では、SNSとは違いますね。ホントに「1対1の男女の出会い専用」という感じです。

ドルオタ君:オフ会があるわけではないので、そこはやっぱり婚活アプリだなと思います。

20代オタク男女のオタ婚座談会第4回を読む >>

<< 20代オタク男女のオタ婚座談会第2回を読む

オタク婚活体験談

コンテンツ一覧

オタク婚活座談会

オタク婚活で結婚した女性に質問!

20代オタク男女のオタ婚座談会

オタ婚女子会