恋活アプリに登録している女性はどういう人たち?

インタビュア:恋活アプリではどういう女性が多いですか?例えば職業とか、趣味とか、オタクもいますか?

ドルオタ君:僕が感じたのは、平日休みとかで、周りの人とスケジュールが合わないような人。例えば、保育士さんとか看護師さんが多いですね。

インタビュア:看護師さん、保育士さん。多いですか。

ドルオタ君:多いと思いますね。平日休みの人が多いかなって。土日休みの人が世間的に多いので、休みが合う彼氏を探すのが難しいんじゃないですかね。あと良く見るのは、「友達がやっているので始めました。」という体でやっている女性が多いですね。

オタ子ちゃん:平日休み、美容師とか。

ドルオタ君:…も、いますね。あとなんだろう。

インタビュア:エステティシャンとかネイリスト、ショップ店員とか…。

ドルオタ君:いますいます。エステの受付の人もいますし、実際にエステする側の人もいますし。普通の会社員は、あまり見ないという感じですね。

オタ子ちゃん:看護師、美容師、エステティシャン…職場に女性が多い人ばかりですよね。

ドルオタ君:やっぱり「周りに男性がいなくて出会いがありません。」って書いている人が多いですね。

インタビュア:あくまでイメージですけど、そういう職業の人は可愛い人が多いイメージなんですけど。

ドルオタ君:確かに。結構プロフィール画像を見ても、保育士さんとかは可愛い人が多いですね、確かに。イメージ。

インタビュア:保育士、好きなんでしょう?

ドルオタ君:いや〜〜嫌いじゃないですね(笑)

オタ子ちゃん:保育士とかショップ店員とかだと、結構若い人が多いですか?

ドルオタ君:自分が探すのが20代なので出会う人はほぼ20代なんで、詳しくは分からないです。でも、細かな条件を付けて探しても、常に100人ぐらいはいるので、やっぱり多いかなって思います。

オタ子ちゃん:へ〜年齢、住まいあたりを指定しての 100人?

ドルオタ君:そうですね、更にログイン日数の指定して100人ですね。

オタ子ちゃん:え、じゃあかなり多いですよね。

ドルオタ君:そう。普通に生活していて、100人と知り合える機会はないですよね。

インタビュア:そうですね。確かに。

ドルオタ君:そう思うと、ペアーズ利用している人はかなり多いなっていう感じはしますね。

恋活アプリに登録しているオタク男性はどんな人?

インタビュア:恋活アプリに登録している男性はどうですか?

オタ子ちゃん:全体的には、男性もやっぱり「忙しくてなかなか出会いがないです。」という人が多いですね。なので、そういう人は結構仕事ができるので、収入も600万とか700万とか。あとスゴイ「いいね」が集まっている人はだいたい1000万超えていて。

恋活アプリへ登録しているオタク男性とはどんな人がいるのか現在アプリで恋活中の女性へインタビュー

ドルオタ君:聞きますね。年収重視というのは聞きます。

オタ子ちゃん:会社の経営者とかが多いです。あと、税理士とか会計士とか弁護士。

ドルオタ君:すごいハイスペックばっかだな。

インタビュア:ホントですね。

オタ子ちゃん:200とか300とか「いいね」もらっているみたいですよ、そういう人は。

ドルオタ君:男性が男性を見ることはできないので、そういうのを聞くと「ええっ!?」と思います。

インタビュア:ちょっと焦りました?

ドルオタ君:焦りますね。

インタビュア:同性同士は見ることができないんですね。

オタ子ちゃん:同性はサンプルで何人かしか見れないです。

ドルオタ君:だからこういう情報を聞くと「へーっ。」って。なるほどとなります。

オタ子ちゃん:オタクでいうと、やっぱり同じ趣味の人と出会いたいって人が多いですね。一緒にゲームがしたいとか、一緒にアニメみたい、アニメ好きを許してくれる人が良いとか…。

インタビュア:そういった情報はプロフィールに書いてあるんですか?

オタ子ちゃん:そうですね、プロフィールにアニメやゲームが好きです!って書いているオタクも多いです。

インタビュア:本当に色々な人が登録しているんですね。

オタ子ちゃん:そうですね、色々な人と言うと外国人も多いですね。

ドルオタ君:日本に住んでいる外国人ですか?

オタ子ちゃん:そうです。

ドルオタ君:えっ!そうなんだ。

インタビュア:女性はあんまりいないんですか?

ドルオタ君:見たことないです。ハーフで、日本で育ちましたっていう人はいますけど。留学生がたまにいるかなぐらいですね。

インタビュア:外国人男性は多いですか?

オタ子ちゃん:多いです。

インタビュア:それはどこのアプリが多いとかはありますか?

オタ子ちゃん:Omiaiも多いですし、ペアーズも多いです。国籍で検索ができるので。

ドルオタ君:国籍は使ったことがなかった。日本人しかいないのかなと思っていました。

オタ子ちゃん:ちょっと国際結婚に憧れていた時期があって(笑)

ドルオタ君:女性は結構多そうですよね。外国人のダンナが欲しい人。

オタ子ちゃん:やっぱり人気ですよ、たくさん「いいね」ついてて。やっぱりカッコいいし、身長も高いし、ちょっとマッチョだしみたいな。

インタビュア:青い目の子どもを持つことに憧れるんです、女性は。

オタ子ちゃん:そうなんですよ。

インタビュア:そういう時期、あるんです。

オタ子ちゃん:いまは、その時期を通ってオタクが良いってなってますが(笑)

ドルオタ君:じゃあ、そういう男性も見つかるんですね。

オタ子ちゃん:そうですね、普通じゃ絶対に出会えませんよね。

ドルオタ君:ない。クラブ行くしか、イメージないですけどね。それ見つけるんだったら。オタクはクラブなんて、行けないですけど(笑)

インタビュア:そういう外国の人は日本語話せる人が多いんですかね?

オタ子ちゃん:プロフィールに日本語が書いてあれば大丈夫だと思います。

インタビュア:そうしたら結構、お付き合いもしやすいですよね。

オタ子ちゃん:はい。

ドルオタ君:ですね。翻訳とかしつつだったら、全然コミュニケーションとれますよね。楽しそう。友達としてでも外国人の女性と知り合いたいなと思ってしまいました。

インタビュア:今日は早速国籍で。

ドルオタ君:国籍入れて検索ですね、まず。見てみたい。見た事なかったので。

インタビュア:ハーフの女性なんか、可愛い人が多そうですね。

ドルオタ君:多そうですね、金髪みたいな。いたらいいな。ちょっと新しい視点が出ましたね。

インタビュア:男性はどれぐらいの年齢の方が多いですか?

オタ子ちゃん:一番多いのはアラサー世代、20代後半から30代前半が多いというイメージですね。私が多分、ちょうどその年齢層のストライクゾーンというか、「いいね」が来る人が多いからだと思うんですけど。でも、おじいちゃんとかもいますし、逆に大学生とかもいます。

インタビュア:おじいちゃんはそれは未婚の恋活ですか?バツイチとか?

オタ子ちゃん:バツイチが多いですね。

ドルオタ君:何歳ぐらいなんですか?

オタ子ちゃん:40代、50代、60代。

ドルオタ君:ホントに幅広いですね。

インタビュア:60代になると、やっぱりおじいちゃんですね。

ドルオタ君:女性でなかなかおばあちゃんは見たことがないな。ただ、逆に18歳とかは普通にいますね。専門学校の人とかで、女子高育ちで、あまり男性と接点がないのでという人はやっぱりいますね。

オタ子ちゃん:18歳だと、恋活・婚活パーティー行けないんで恋活アプリで活動しかできないですもんね。

ドルオタ君:あ、そうなんですね。なるほどね。

インタビュア:面白いな。いろいろな人が登録してるんですね。今、「いいね」がどれぐらい集まっているという話をしていましたけど、「いいね」を送る基準とかそういうのはありますか?この人いいなって判断する基準だったりとか。

オタ子ちゃん:私は、ちゃんとプロフィールを見ます。で、ちゃんとした職業に就いているか、年収はどれぐらいあるか、タバコを吸っている人か。あと、自己紹介文にまともなことが書かれているか、読みます。あとオタクかどうか、趣味重視。

ドルオタ君:プロフィール文は書いていないと不安になりますね。業者とかサクラの不安もあります。

オタ子ちゃん:やっぱりいるんだ。

ドルオタ君:すぐ分かりますけどね(笑)あとは、僕の基準で言うと、将来子どもができたときのことを考えると、タバコは吸っていない人の方がいいなとか。あと、写真が可愛くても、「最初のデートでどちらが負担するか」っていう項目で、「男性がすべておごる」にしている人は、この先お金がかかりそうだというのがあるので、弾きますね。

インタビュア:そんな項目まであるんだ(笑)結構プロフィールは重要ですね。

ドルオタ君:重要ですね。

インタビュア:しっかり読んでいるってことですよね。

ドルオタ君:はい。そこに「どういう趣味です」とか書いてあるとか、休日何をしているかが書いてあるとメッセージのやり取りもしやすいので、そこを書いてある人だと、今後発展しやすいかなというのがあって、「いいね」を送りやすいです。

恋活アプリではプロフィールをしっかり埋めることで異性からのアプローチがされやすくなり、サクラではないという証明にもなる

オタ子ちゃん:そういえば男性は、業者とかサクラっぽい人はあまりいないんですけど、女性は多いですか?

ドルオタ君:女性はペアーズだとFacebookの友達人数表示されるんです。あれが10人だと、まず「怪しいな。」っってのが1つの目のチェックポイントですね。

で、更にプロフィール画像が1枚とかだと、「あーこれ怪しいな。」とか。あと多いのが、AKBとか乃木坂とかアイドルのメンバーの画像を使っている人がいます。それは明らかに自分の画像じゃないし、アウトですね。

そういった人は、プロフィールにも何も書いていないことが多いんですよ。「自分の好きなアイドルの画像です。」とかも書いてないし、何も書かれていないし、「あ、これ業者だな。」って。あとやたら「いいね」が多かったりするんですよね、そういうのは。

オタ子ちゃん:可愛いから、やっぱり。

ドルオタ君:そう、そういう人は案外すぐ退会していたりするんですけど。

オタ子ちゃん:通報されてるんでしょうね。じゃあ、業者もサクラも完全にパッと見でわかるんですね。

ドルオタ君:わりとわかります、やっていると。ただ、初心者はだまされるかもしれないですね。

インタビュア:業者やサクラも一定数はいる。

ドルオタ君:でも、ペアーズやOmiaiを悪用している業者たちなので、どこの恋活アプリにもいると思います。

インタビュア:けどまあ、慣れてくれば判断できる。

ドルオタ君:そうですね、実際、自分もペアーズを始めた頃1回ありました。可愛い子からいいねがきて、おお!って思ってたらすぐにLINEの交換ができて。そしたらLINE上で、「携帯壊れちゃったからこっちのアドレスでメールしよう。」みたいな感じでGmailがはられて。

そこのGmailでやり取りしていると、「私の日記が書いてあるから、よかったら読んで。」ってまた、別サイトのURLはられて、そこで読んで、画像とか見ようとすると「ポイントが足りません」って。あ〜〜これ誘導だなって。

オタ子ちゃん:へ〜、でもペアーズは月額で一定料金だから時間の無駄だけで終わりますね。
一人あたりいくらとかだったら、ちょっとムカつきますけど、月額だったら気づいた時点で全部スルーすれば問題ないかなと思いますね。

インタビュア:なるほど。すぐにLINEとかそこからメールなんて、誘導してくる人は、おかしいですね。

20代オタク男女のオタ婚座談会第3回を読む >>

<< 20代オタク男女のオタ婚座談会第1回を読む

オタク婚活体験談

コンテンツ一覧

オタク婚活座談会

オタク婚活で結婚した女性に質問!

20代オタク男女のオタ婚座談会

オタ婚女子会