恋活アプリを使ってみた感想や体験談を教えて!

オタ婚座談会で恋活アプリを使って恋活中のオタク20代男女に婚活や恋活についてインタビュー

インタビュア:今日は、恋活中のオタク男女二人に来ていただきました。よろしくお願いします。

インタビュア:簡単な自己紹介、名前と年齢をお願いします。

オタ子ちゃん:オタ子です。今、28歳で、マンガ、アニメ、ゲームとか大好きなオタクです。

ドルオタ君:歳は26になります。僕も昔はアニメ系だったんですけど、今はどちらかというと、アイドルオタクです。今は乃木坂46押しです(笑)よくライブとか握手会に行っています。

インタビュア:では早速なんですけど、婚活というか恋活を始めたきっかけとか理由はありますか?

オタ子ちゃん:私は、同じオタクの人と付き合いたいと言うのが第1ですね。そして、もうホントに出会いがなくて!職場も結婚している男性ばかりで、全然出会いもないし、日常でも草食系女子なので(笑)新しい出会いがなくて、どうしようかと考えた時に、婚活とか恋活をするしかないなという感じで始めました。

インタビュア:ドルオタ君さんはどうですか?

ドルオタ君:僕もそうですね。特に社会人になってから出会いがないのが一番大きくて、実際街コンに行ってもなかなか勇気が出ず、踏み出せずに今に至ったので。そろそろ周りもFacebookを見ると、結婚をし始める年齢ではあるので、婚活とか恋活しなければマズイなと思って始めました。あとは、アイドルオタクを受け入れてくれる人がいいなって(笑)

インタビュア:なるほど。ちなみに、彼氏・彼女いない歴どれくらいですか?

オタ子ちゃん:私3年ぐらいです…。ヤバいですね。

ドルオタ君:僕はそろそろ2年ぐらいになりますね。

インタビュア:なるほど。じゃあ、ホントそろそろ、彼氏・彼女欲しいですよね。

ドルオタ君:欲しいですね。

オタ子ちゃん:そうなんですよ。実家に帰ると「そろそろ孫の顔が見たい。」とか、「結婚式見るまで死ねない。」って言われますね。

インタビュア:30手前はそういう年齢ですよね。

ドルオタ君:そうですね。同級生がよく、赤ちゃんの写真とか上げているのを見ると、「ああ、もう、そんな年なんだな。」って痛感します。

インタビュア:26歳で結婚、出産は結構早いですね。

ドルオタ君:中学の同級生とかは結構早い傾向にありますね。

インタビュア:わかります。私も、高校より中学の同級生の方が断然早いです。

ドルオタ君:早いですね。

インタビュア:不思議と。何なのでしょう。

ドルオタ君:焦りはありますね。

インタビュア:でもまだ、26歳、28歳とかだと、合コンや飲み会での出会いはないんですか?

オタ子ちゃん:友達がそういうタイプじゃないですね。オタクの友達が多いと、どうしても女子会みたいな感じになります。女同士で「出会いがない。」って言っているので(笑)オタク同士が積極的に合コンってあまりしないですね〜。

インタビュア:出会いがない同士の集まりみたいな。

ドルオタ君:自分もそうですね。友達同士で飲んだりすると、よくお互いに「出会いがない、出会いがない。」って言って、「合コン開いてくれよ。」って話になるんですけど、実際合コンに参加するとなると、半年に1回とかそれぐらいのペースなので、自分が。まあ、そこの合コン以外に求めなければいけないなというのが正直なところです。

インタビュア:合コンでは出会いはないんですか?

ドルオタ君:そうですね。自分が好きな相手を探せるというわけじゃありませんし、合コンは運みたいなところがあるので、あまりうまくマッチングしないなというのがありますね。

インタビュア:ハズレが多いということですね。

ドルオタ君:そうですね。なかなか見つからないという感じです。

インタビュア:可愛い子がいないということですか?

ドルオタ君:そうですね。結局、自分好みの子がなかなかいないなと。アイドルオタクってことも隠さないといけないですし(笑)

いまやっている婚活方法は?恋活アプリ?婚活パーティー?

インタビュア:なるほど。ちなみに今はどういう恋活をされているんですか?

オタ子ちゃん:私は、スマホでできる恋活アプリと、あと、恋活パーティーにも行っています。

インタビュア:ドルオタ君さんはどうですか?

ドルオタ君:僕もそうですね。オタ子ちゃんさんと一緒で、恋活アプリを何個か試しています。恋活パーティーは行ったことがないんですけど、興味あります!

インタビュア:恋活アプリが流行っているんですか?

オタ子ちゃん:流行っていると思いますよ!私がやっているペアーズという恋活アプリは会員が300万人以上いるって書いてありました。こっそり1人で活動できるので、オタクの人も多いです。

今恋活中の男女に流行っているFacebookとの連動恋活アプリ「ペアーズ」とは

ドルオタ君:自分はFacebookの広告でペアーズを見て登録しました。、知り合いでもペアーズを使っている人は多いですね。実際、マッチングするまでは無料で利用できるので、とりあえず登録してみようかなって人が多いんじゃないですかね。

インタビュア:なるほど。Facebookの恋活アプリは、Facebook上に出たりしないんですか?

オタ子ちゃん:タイムラインには全く出ないです。だから絶対ばれないですね。

ドルオタ君:そうですね、ペアーズの広告に対して「いいね」した人は表示が出ますけど、実際に登録しましたとか、使っていますという表示はないですね。

オタ子ちゃん:友達とか、友達の友達もペアーズ上で表示されないので、知り合いに会うことも絶対にないです。

ドルオタ君:ないですね。あ、でも、1回、友達登録していない地元の友達が、検索一覧に出てきたことはあります。「やべぇ。」と思って、足跡踏まないようにしようということはありましたね。基本Facebook上の友達だったら出ないんですけど。

オタ子ちゃん:あえて知り合いレベルでも友達になっておかないと(笑)

ドルオタ君:そうですね。そこらへんの地元の人となっておかないと、危ないかもしれないですね。ただ、人を指定して事前にブロックも出来るみたいなので、元彼女とかはそうやって回避して…。

インタビュア:やっぱりちょっとバレたくはないですよね?

ドルオタ君&オタ子ちゃん:そうですね〜!

ドルオタ君:「コイツうわぁ、なんかキメ顔の写真ウケる」みたいな、「ダサい」みたいに思われるのは嫌なので、極力バレたくはないです。

インタビュア:でも、みんなやっているんでしょ?

ドルオタ君:多分やっています。結構そういう人は多いと思います。

インタビュア:年代的にはどうですか?私40歳ですけど、40代の人もいますか?

ドルオタ君:います。「いいね」来たりしました。

オタ子ちゃん:男性は60代までいますよ。

インタビュア:そうなんですね。

ドルオタ君:男性とかは特に多いんじゃないですか?

オタ子ちゃん:多いです。40歳〜50歳くらい、若干おじいさん入っているくらいでも「いいね」が届いたりもしています。

インタビュア:じゃあ私が知らないだけで、周りの人は結構やっているんでしょうね。

ドルオタ君&オタ子ちゃん:やっていますね。

インタビュア:私たちの世代だと、ネット上の出会いと聞くと、「出会い系?」というちょっと怪しいイメージを持ってしまいますが、安全性などはどうですか?

オタ子ちゃん:出会い系とは全然違って安全ですね。まず、匿名では登録できないので。あとは、恋人が欲しいという目的で登録していますのでみんな真剣です。

ドルオタ君:本人確認があることで、遊び目的で使いたい人からすると面倒くさくて登録しないと思います。

オタ子ちゃん:出会い系っぽく使いたいという人も、中には多分いるとは思います。でもそういうのはちゃんと運営が取り締まっていて、排除されていく仕組みになっています。

ドルオタ君:イエローカードってのがあって、通報されるとこの人は不純ですってのが周りにバレる(笑)

インタビュア:なるほど、運営がしっかり安全になるように管理しているんですね。

オタ子ちゃん:そうですね。あとは、「いいね」っていう好意を伝えるものがあるんですけど、お互いに両想いじゃないとメッセージが交換できないです。

インタビュア:それならば、初めから自分で相手を確認して、連絡を取るか決められる。

ドルオタ君:そうですね。運営側の公式で「真剣に恋人をつくりたい人」というアピールをしてやっているものなので、登録者の真剣度は高いです。確かに、「遊び相手欲しいです」ってプロフィールに書いている人はいますけど、実際に肉体関係目当てとかそういう、従来の出会い系のイメージではなく、純粋に飲み友達とかそういう類ですね。

インタビュア:じゃあ、結構女性も安心して使えそうな感じですね。

オタ子ちゃん:そうですね。特にOmiaiっていうFacebookのアプリがあるんですけど、それは、女性が運営をしているらしいので、女性目線の安全対策をやっているそうです。安全性とか心配がある人はOmiaiから始めた方がいいのかなと思います。

インタビュア:そうなんですね。面白いな。

ドルオタ君:へーOmiaiは女性の運営なんですね、知らなかった。

20代オタク男女のオタ婚座談会第2回を読む >>

オタク婚活体験談

コンテンツ一覧

オタク婚活座談会

オタク婚活で結婚した女性に質問!

20代オタク男女のオタ婚座談会

オタ婚女子会