オタク8人に聞いた「どんな婚活していますか?」オタク婚活体験談

『街コン形式でもプロフィールカードがあって話しやすい!』

アニメ・漫画好きでBL好きな20代後半の女子です。オタク限定の街コンに参加しました。

受付をしたら席に案内されて、プロフィールカードの記入をします。カードは名前や年代、職業などの基本情報のほかに、好きなジャンルや作品、好きなキャラなどの記入欄がありました。

基本はこのプロフィールカードを見ながら話してました。「◯◯見てるんですね。面白いですか?」などカードを見ながら質問したりと話しのネタになるのでよかったです。

好きなジャンルはアニメや漫画、ゲームが多かったです。他にはアイドルや女子では最近は2.5次元の俳優好きも増えてますね。30分ごとに男性が席を移動して、後半は店舗移動もOKで時間制限なしになります。

二次会は立食でフリーなので自分から声をかけないといけない分、一人参加にはちょっとハードル高めでした。だいたいの人とはLINEを交換して、その際にプロフィールカードの写メも送ります。

いいなと思った人にはこちらから後でお食事に誘うこともありますが、男性からお誘いいただくことの方が多かったです。合コンのお誘いもありました。

とりあえずご飯に行ってみて、また話したいなと思った人とは何回か遊びに行きました。一度付き合ってみたこともありますが、あまり合わず私の場合はすぐに別れてしまいました。お友達としてLINEで連絡を取り合い続けている方もいます。

( 池袋、秋葉原、横浜エリアのアニ街コンに参加 / 27歳)

『今回参加した婚活パーティーでは出会えなかったけど…』

アニソンバーの婚活パーティーで趣味仲間が増えました たまに遊びに行くアニソンバー主催のオタク婚活パーティーに参加しました。

自分は広く浅くな知識があり、自分で同人誌を描いてイベントに売りに行く様なヲタです。 パーティーは参加人数や、男女比とかに制限は無く、集まってみんなで会話しながら話しやオタク属性の合う人を探しませんか?的な気軽な婚活パーティーでした。

参加料金にも差は無く、アニソンバーが開催場所だったので、いつも通りの金額でした。 参加者はコスプレイヤーさんからアニメ好きだけでなく、ゲームやマンガ、ボカロ好きな方までが集まっていました。

会話は自然に「何のアニメが好きですか?」「○○知ってますか?」からスタート。 数人の方と仲良くなりLINEの連絡先を交換しました。 他にも同じ様に連絡先を交換したり、趣味が合うね…と言って仲良くなった方達も居ました。

残念ながらお付き合いには至りませんでしたが、今でも仲良くさせていただいて居る方はいます。 イベント先でお会いしたり、バーでアニソンをデュエットしたりしています。 恋人…と言うより趣味仲間が増えた…と言った感じでしょうか?

(九州地区でアニソンバー主催のパーティーに参加/37歳)

『アイドルオタクの男性は純粋です。』

わたしはアイドルオタクではないのですが、男性側がアイドルオタクというアエルラの婚活パーティーに参加しました。

正直なところ、はじめは面白半分で友だちに誘われて行ったところがありましたが、実際に行ってみると、意外にも明るい人が多く、アイドルに熱中できる分、気持ちが一途で、まっすぐで、純粋で…

あまり一対一の女性に慣れていない様子も見られましたが、いろいろな話をしていると、とてもまっすぐな人ばかりでした。

わたしはこのオタク婚活に参加するまでは、正直なところ、オタクの人たちに引いていたところがありましたが、このオタク婚活に参加して、見方が変わり、ひとつの趣味として捉えられるようになりました。

その婚活パーティーでは同じ年の男性とカップリングになり、来月その男性にアイドルのライブへ連れて行ってもらうことになりました。

(池袋のアイドルオタクが集まるアエルラの婚活パーティーに参加 / 30歳)

『アニメオタク向け婚活パーティーに参加してみて...』

自分はアニメオタクということでアニメ好きが集うパーティーパーティーの婚活パーティーに参加しました。

パーティーの流れは好きなテーブルに座り、女の子と料理を食べて、お酒を呑みながら会話するという形でした。料金は男性が5,000円、女性が3,500円と婚活パーティーにしては高くもなく安くもなくほど良い料金だと思いました。

企画内容は今流行っているアニメのグッズが当たるビンゴ大会やアニメに関するクイズ等をして参加者と楽しんでいくものでした。アニメオタク向け婚活パーティーということでアニメ好きの女性が参加していました。

会話して仲良くなった女性とは今度一緒にアニメの映画を観に行きましょうという会話をしました。この婚活パーティーのおかげで、実際にその女性と映画を観に行くことが出来ました

(大阪で開催のアニメオタク向けパーティーパーティーの婚活パーティーに参加 / 24歳)

『エヴァンゲリオン街コン』

男性は8,000円ほど、女性は5,000円くらいだったかと思います。

着席形式で席替えあり、料理はビュッフェでアルコール込のフリードリンクでした。 企画はアスカのモノマネの人が司会をしてくださり、終始エヴァンゲリオンの音楽が流れていて盛り上がりました。

マッチングのゲームがあって成功するとエヴァンゲリオンのグッズがもらえます。 グッズは正直しょぼかったですが、これをきっかけにお話しをすることができました。

マッチング内容はカードをひいて同じ数字の異性を探すものでした。 来ている人はオタクの人は2割ほど、あとはアニメ好きという感じでした。

5人ほどLINEで連絡先を交換しましたが、特にご縁はありませんでした。 でもアニメ曲や映像が流れていて楽しかったです。

(東京で開催のエヴァ婚に参加 / 25歳)

『漫画やアニメが好きな人限定の婚活パーティーに参加して』

私は学生の頃から、アニメや漫画が大好きで、お付き合いするなら同じような趣味の人がいいな、と思っていました。

ちなみに、私のオタク属性を簡単に説明いたしますと、アニメは全般好きですし、漫画も少女漫画から少年漫画、青年漫画まで幅広く読みます。また、AKBや乃木坂、ももクロなどのアイドルも大好きです。

そんな私が婚活パーティーに行ったのですが、いかにもオタクっぽい人がたくさん集まるのかと思いきや、若いオシャレな雰囲気の男の子も多く、少し意外でした。

相手もオタクなので、好きなアニメの話やアイドルの話を思う存分できて、あっという間に時間が過ぎるくらい楽しかったです。

中でも「ガンダムが大好きだ」という1歳年下の男性と意気投合し、LINEで連絡先を交換しました。彼とは結局お付き合いすることはなかったのですが、良い友達として、今でもたまに連絡をとりあっています。

(神戸・三宮で開催の「漫画やアニメが好きな人限定」のパーティーパーティーの婚活パーティーに参加 / 29歳)

『ゲーム好きが集まる婚活パーティーの状況』

ゲーム好きの人達が集まるアイムシングルの婚活パーティーに参加したときの事です。

イベントと言っても、かしこまった感じではなく、好きなゲームの話で仲良く楽しく盛り上がりましょうと言う趣旨でしたので、ライトな感じの気楽なイベントで、料金は男性は3,000円、女性は2,000円とリーズナブルでした。

好きなものが同じ人達なので、話のネタに困ることもなく、自然と会話も盛り上がりました。 ラフな服装で参加可能だったことも、リラックスして楽しめましたし、変な緊張感もありませんでした

自己紹介して、食べて飲んで、と言った感じで婚活イベントらしくないと言えばそうなのでしたが、色々な話を聞けて、私も詳しい方だと自負していましたが、そんな私でも知らなかった話が沢山聞けて楽しむことができました。

お付き合いまでは至りませんが、今でも情報交換は続いています。

(関東エリアで開催のゲーム好きが集まるアイムシングルの婚活パーティーに参加 / 32歳)

『オタク向け婚活パーティーはタイプが幅広くて面白い!』

少人数のオタコンがあると検索で知り、参加しました。婚活パーティーというと、二人組での参加のイメージが強いですが、こちらは一人の参加がOKだったので、気兼ねなく申し込めました

新静岡駅から歩いて3分もかからない、ビルの5階が会場でした。受付で番号札とプロフィールカードをもらい、同じ番号のテーブルで記入しました。向かいには、同じ番号札の男性が座るようになっています。

男女合わせて20人程度の規模だったので、こじんまりとした印象でした。入り口付近には飲み物と駄菓子が置いてあり、自由に持っていくことができました。BGMは専らアニソンで、知っている曲が多かったので楽しめました。

パーティーは自己紹介から始まり、男性が隣に移動していくいわゆる回転寿司形式で、お互いのプロフィールカードを交換して話をしていきます

私はアニメ・マンガ・BLがメインのオタクで、周りもそうなのかな?と思っていました。実際話してみると、アニメ好きが多かったですが、アイカツ好きやサバイバルゲーム通、ライトノベルやフィギュアオタクなど、様々なオタクの方がいらっしゃいました。

プロフィールカードとは別に、第一印象を書き込める用紙があったので、面白かったことや印象的だったことを書き込み、振り返って見ることが出来たのが良かったです。

一度用紙は回収され、コンピューター解析による相性診断が行われました。結果を見ると、気になる方とカップルになれるか、ライバルは何人いるか、恋愛観や性格面で誰と相性がよいかなど、細かいデータが書かれていました。

その後、席替えやビンゴゲームを行い、会話を深めたりアプローチしたりすることが出来ました。終盤では用紙にカップルになりたい相手や自分の連絡先を記入し、主催者に提出しました。カップルの発表はその場ではされず、帰り際に渡される封筒の中に書いてありました。

見事カップルになると、地図が入っており二人で待ち合わせできるようになっていました。私は運良くカップリングでき、その時の相手が今の主人です。

その後は映画館やゲームセンターに行ったりして関係を深め、オタコン後2ヶ月で付き合い始め、その1年後にプロポーズ、更に半年後に結婚式を挙げました。あのオタコンがあったからこそ、彼に出会い幸せを掴めたのだと思います。

(静岡県静岡市で開催のBellHeart オタ☆コンに参加 / 28歳)

オタク婚活体験談

コンテンツ一覧

オタク婚活座談会

オタク婚活で結婚した女性に質問!

20代オタク男女のオタ婚座談会

オタ婚女子会