オタク男女の恋愛エピソード

【オタク男女の恋愛エピソード】好きになった理由を教えて!

質問内容

Q1:お相手は何オタクでしたか?

Q2:お相手とはどこで出会いましたか?

Q3:お相手を好きになった理由や告白のエピソードを教えてください

回答一覧

A1:三国志、仮面ライダー、ゲームオタク

A2:Yahoo!パートナー

A3:婚活をしようと思い、Yahoo!パートナーに登録しました。3人ほど毎日メッセージする相手ができ、そのうちの一人が非常にオタク趣味に強い感じで、三国志などを語り合う仲に。

結局会って、そのまま付き合い始めました。彼女からは三国志、仮面ライダーを教えてもらい、こちらからは「モンスターハンター」を紹介したところ大ハマリ。

デートしては、カラオケ店やカフェ、彼女の自宅などで延々とゲームを協力プレイしていました。

雪ノ下ひすい、男性、34歳、神奈川県茅ケ崎市

A1:BL(ボーイズラブ)オタク

A2:バイト先

A3:最初は相手がそういうオタクであることを知りませんでした。

そういうオタクの話をせずに何回か話しているうちに自分の方から気になり始めた。デートをしてる時にふと相手のスマホの壁紙を見てみるとBLの絵になっていたのでそこで初めてBLオタクであることを知った。

相手の方から告白をしてきて自分はOKをした。

相手が告白をした理由を聞いてみたら,「〇〇君(自分)が受けっぽくて、ほかの人に攻められてるところを想像してるうちに好きになってた」と言いました。

ミュール、男性、22歳、大阪府

A1:モンスターハンターというゲームのオタクでした。

A2:ゲームのデバッグをする会社の職場です

A3:2,3年前なのですこし記憶があやふやなのですが、職場の同僚で、好きなゲームの種類が一緒で、持ってないゲームを借りたり攻略について話しているうちになんとなく好きになってました。

バレンタインの時に市販ですがチョコレートを渡して、すごく喜ばれたのを覚えています。

ただ、あまりにも相手が課金に対してお財布がゆるいのを知って気持ちがさめてしまって、相手が会社の契約終了でいなくなってからはやりとりもなくなってしまいました。

メラルー、女性、30歳、石狩市

A1:腐女子

A2:高校の同級生で学校で出会った

A3:最初はべつにあんま関わりが無くて何が趣味とかわかんなかったけど一回喋る機会ができたときに自分もオタクなので趣味が似てたり好きなことや好きなものが似てて意気投合。

しばらくして一緒にお出かけとかさせていただいてその時から異性として意識し始めました。

半年前ほどに一回振られていたで告白するのが怖かったのですが向こうからもアタックして来たり、周りの友達から応援されたこともあり勇気を振り絞って告白することができました。

おかゆづ、男性、18歳、愛知県

A1:オンラインゲーム・自作PC

A2:某生放送配信サイト

A3:彼が放送主のゲーム配信にて知り合いました。配信外でもスカイプなどでチャットや通話をしたり、一緒にゲームなどをして遊ぶようになりました。

PCオタクなので専門用語を話されると何を言っているのかよくわかりませんが、、一つの物に専門的に勉強し努力し収入を得ている所にとても尊敬できました。

普通の人よりも性格に偏りがあり、気分のムラも凄くありますが一緒にいてとても楽しかったので好きになりました。

友達期間から約半年ほどで付き合いだし、今は結婚して子供もいます。

憂姫、女性、23歳、鹿児島県

A1:ゲーム

A2:会社

A3:旦那とは会社で知り合いました。旦那がいくつか年上で別の部署でしたが部署間で仲が良く、まとまって遊びに行ったり飲みに行ったりしていました。

当時、私は発売されていた複数人でプレイできるゲームを持っており一人でプレイしていました。社内でも数人そのゲームをやっており、旦那もその一人でした。

休憩中にたまたま休日の過ごし方の話からゲームの話になり、旦那に誘われ一緒にプレイすることになりました。

ゲームの最中も頼りになり、意識するようになって気づいたら結婚してました。

ゆうき、女性、31歳、埼玉県

A1:ゲーム

A2:某専門学校

A3:元々はそんなに仲が良かった訳では無いのですが、課題の打ち合わせをするために話している間にだんだんと好きになって行きました。

はじめはそんなにオタクだと思っていませんでしたが、仲良くなるにつれかなりゲームに入れ込んでいることがわかりました。

そこからは私も話について行きたい、話をふくらませたいの一心で彼の好きなゲームをプレイしまくりました。

結局告白などはしていないので仲のいい友人止まりですが、特別な人である事には変わらないです。

りる、女性、22歳、練馬区

A1:アニメ、声優オタク

A2:職場

A3:自分はあんまりアニメを見なくてDVDが好きなので、何か面白い物あるか聞いた時にアニメを進められました。

それを見たら面白くて他にもいろいろ教えてもらうようになり、映画を見に行ったりとかして仲良くなって、声優とかもあの声誰と一緒とか話すようになり、趣味が一緒になっていって一緒にいる時間も増えて、楽しくなって付き合いました。

告白してきたのは相手なのですがその時は普通に付き合って欲しいんだけど、って言われて付き合った感じです。

はる、女性、25歳、三重

A1:アニメオタク

A2:初めはネットオンラインゲームで会いました。

A3:私もアニメは好きな方だったのですが、最初はネットのオンラインゲームで知り合い、一緒にゲームをしていくうちにアニメの話で意気投合するようになり、他のゲームも一緒にやるようになりました。

ゲームをしながら、スカイプ通話もするようになり、話も合うしいつも親切にしてくれているので、多少惹かれつつありました。

ある日他にも一緒に遊んでいるメンバーが居たのですが、オフ会を開こうと言う流れになりまして、オフ会に出向きました。

そこで初めて出会ったのですが、3日という短い間でしたら寝食共に皆で過ごしている中で、その気になっている人から告白を受けました。

通話の声や雰囲気、話の合う趣味の合う間柄、この条件を満たせる人は私だけだと告白を受け、私も惹かれていた旨を伝えOKを出し、晴れてお付き合いする事になりました。

イブレシア、女性、30歳、神奈川県川崎市

A1:アニメオタク

A2:中学校

A3:彼とは中学校で知り合いましたが、接点はありませんでした。

中学校を卒業してから彼はイギリスに留学しに行き、同窓会で偶然会い、それから少しずつ連絡ようになって、彼の人柄を知り、好きになりました。

彼はいつもアニメに夢中になり、メールはあんまり返事来ないのですが、会う時にちゃんと私の話はよく聞いてくれるし、それに加えてすごく優しくて、悩みを相談すると、自分が考えていなかったアドバイスをくれました。

よく話すタイプではないけれど、話すと面白かったです。彼のことがとても好きでした。

エミリー、女性、25歳、大阪

A1:アニメ

A2:職場

A3:私自体、オタク気質なのを周りの人には内緒にしていました。やはり生理的に無理な人もいているだろし、何よりオタクはキモいみたいな雰囲気はありましたからね。

それでも、携帯の待ち受けの一部を好きなキャラにしていたところ職場の男性に気づかれてしまいました。

あー終わったと、思っていたとき男性も隠れオタクだとカミングアウトされて色々話しだしたのがキッカケでした。

その人に、比べたら私はまだまだアマチュアで2人でカラオケでアニソンを歌ったり、キャラについて語りあったりしてるうちに好きになってしまい我慢できず告白しましたがオタク仲間でいたいとフラれてしまいました。

今でも、仲の良いオタク仲間として付き合いを続けています。

かみ、女性、28歳、東京都

A1:ゲーム

A2:職場

A3:今まではイケメンでリア充な彼氏とばかり付き合っていたけれど、しょっちゅう飲みに出掛けたり、友達と遊びに行ってしまったりと、とてもさみしい思いをしていました。

女友達もとても多く、いつも浮気を心配する毎日に疲れ果てていた時に親しくなった同じ職場の彼。正直イケメンでもないし、友達も多いほうじゃない。休みの日もお家でゲームしてるだけ。

それが逆に新鮮で、妙な安心感がありました。付き合ってからも、心配することなく穏やかな毎日が送れています。

はなこ、女性、34歳、岩手県

A1:ゲームオタク

A2:マッチングアプリ(ペアーズ)

A3:仕事や趣味に一生懸命なところにとても惹かれました。

職業的にもコミュニケーションがとれるかたなので会っている時も楽しく会話が弾みます。告白はネットカフェの個室でしたが彼らしくていいなあと思いました。世間的は少し変ですけどね。

色々な知識もあるので一緒にいて楽しいですしなにより忙しいので浮気をしないってところもすきです。

私もおたくなので共通の趣味があって日頃他愛のない話をするのも面白いです。彼がおたくでよかったなあと思います。

なーこ、女性、24歳、兵庫県

A1:アニメオタク

A2:コミケ

A3:オタク友達と一緒に同人誌の即売会に参加した時に、今の彼氏と出会いました。

私が同人誌を販売するブースに彼がお客さんとして買いにきてくれたのがきっかけです。アニメが大好きなオタクの彼は、フィーリングも合いましたし、何より同じジャンルのアニメが好きだったのが嬉しかったです。

しかも、私が描いた同人誌を全部買ってくれたのもダブルで嬉しかったです。

それから2人で出かけることも増えて、3回目のデートで『一緒にコスプレしてイベントに出ようね』と言われたあとに『好きです』と告白されました。

ちぃぱか・女性・23歳・福岡

A1:ガンダムオタク

A2:高校の同級生で、同じクラスでした。

A3:彼は高校一年生の時、同じクラスになったガンダムオタクでした。最初の席替えで隣の席になり、よく2人で話すようになりました。

そのうち、2人で話すのがとても心地よくて、私はいつの間にか彼のことを好きになっていました。

しかし、なかなか告白できず、高校1年の冬になり、春になったらクラス替えがあるんだよと友達に言われ、私はバレンタインデーに告白することにしました。

バレンタインデーに手作りでチョコマフィンを作り、彼に渡して告白しました。

彼はチョコマフィンを受け取ってくれて、私のことが好きだと言ってくれて、本当に嬉しかった思い出があります。

りなりな、女性、28歳、北海道札幌市

A1:漫画オタク

A2:恋活アプリのペアーズ

A3:私が少年漫画や青年コミックが大好きなので、面白い漫画を教えて欲しくて、趣味の友達募集サイトの漫画ジャンルに投稿しました。

その中で返事をくれてオススメの漫画を色々教えてくれたのが彼でした。かなりの漫画好きらしく、昔のから最近の漫画までたくさん知ってて詳しかったです。

やり取りしていると今までのお気に入り漫画も同じで、勧めてくれるのを読むと自分の好みにぴったりで、お互い漫画の好みが似てるなぁと盛り上がりました。

そのうち一緒に漫喫に行こうという話になり、実際会ってみたらオタクなのになかなかのイケメン。一緒に漫画を読みながら色々話をするのが楽しくて、あっという間に好きになってしまいました。

告白は私からでしたが、いつも優しくて楽しかったです。4年ほど付き合って色々あって別れてしまいましたが、今でも漫画を読むと彼のことを思い出して切なくなります。

りん 女性 40 三重県松阪市

A1:アニメオタク

A2:Twitter

A3:まず共通のアニメが好きということもありフォローしたところから知り合い同い年で近くに住んでいたのもあってすぐに仲良くなりました。

会うたびに話がはずんで楽しかったためそんなに気にすることもなくて知り合って2ヵ月くらいと早い段階ではありましたが付き合うことになりました。

告白の言葉は正直覚えてないですが、ストレートに付き合って的な言葉だったと思います。告白した場所や流れ的なことまではあまり覚えてないですが今でも付き合ってます。

すみぺぇ 男性 19歳 北海道 札幌市

A1:ゲームオタク

A2:インターネットサイト

A3:今の彼氏ではなくて昔に付き合っていた男性なんですが、その男性は少しオタクでした。

告白したときは男性の優しさにひかれました。趣味が同じなので一緒に何かやって楽しいと思うようになり、お互いにそれが分かり、好きになってしまった経験があります。

告白したときはインターネットで告白してしまいましたが、それから家があまり遠くなかったので何回か会ったりしました。でも今思えば何故男性のことを好きになったのかなと思いました。

ストロベリー、女性、30歳、愛知県豊橋市

A1:ゲームオタクでした。

A2:好きなゲーム音楽のコンサートで出会いました。

A3:元々私自身がゲーム音楽が好きで、プレイしているゲームのオーケストラコンサートが近場で開催されると聞いて一人で参加しました。

その会場で隣の席になった男性と共通の趣味の会話が弾み、コンサートが終わった後、一緒にご飯に行きました。その後も3回程ご飯に誘っていただきました。

相手は自分より5歳年上の男性で、ゲーム音楽以外の仕事やプライベートの話などもするようになり、彼といる時間が楽しくなっていきました。

3回目のご飯の際に「今付き合っている人がいないのであれば、僕と付き合ってくれませんか?」と告白され、私もOKの返事をしました。

りりこ、女性、23歳、北海道

A1:アニメおたく

A2:SNS

A3:初めは顔だけでいいなと思っていたのですが、実際に会って話しも合うし楽しく何回か遊んで相手から告白してきて付き合うことになり、一緒にいる時間が長くなってからアニメオタクっていうのを知りました。

最初は驚きましたが、見た目とのギャップがまたいいなと思いそこから彼と一緒にアニメを見るようになりました。

一緒に共有するっていうのも出来たので、アニメの話でも盛り上がるようになり、日々楽しい時間を過ごしました。

むちょ、女性、24歳、長野県

A1:アニメ

A2:飲み会

A3:いわゆる合コンで知り合いました。

第一印象はダッサ!真面目そう!でした。でも、顔はくっきり二重で優しそうな笑顔だったので嫌な印象はなく、友達になるには良い人そうだなーと思っていました。

話してみると、アニメオタクでした。でも、否定する感情はなく仕事の話やたわいもない話しをして友達になりました。

ですが、彼は私に一目惚れだったらしく、アニメの話しをしても嫌な顔しないで聞いてくれた事でぞっこんになったみたいで、何度か告白されて2年後に付き合う返事をしました。

私は、好きな人が他にいたので断っていました。

ですが、私を幸せにしてくれるのは彼しかいないと気が付き、その後結婚もしました。

みあ、女性、33歳、北海道

A1:ゲームオタク

A2:オンラインゲーム内で

A3:ゲーム内で、戦っても負けてしまうような敵に遭遇してしまいました、複数のモンスターに追われていたところを助けてもらいました。※そこだけでも彼一人で助けてくれたのでかっこよかったです

そこからよくゲーム内でも遊ぶようになり、ライン交換してプライベートの会話をしていくうちにだんだん彼のことが好きになってしまいました。

告白しましたが既婚者だったのでリスクが高いとのことで断られてしまいました。現実では無理でしたが、ゲーム内で結婚式システムがあったのでゲームの中で結婚式をあげました。

おやきちゃん、女性、23歳

A1:ラブライバー

A2:大学

A3:大学の入学式当日、体育館の端で小さな蟠りが出来ていて、その中心でスーツ姿でラブライブを踊っていた黒縁眼鏡で長身の彼に恋をしました。

その時は彼に恋をしたというよりは、大勢知らない人がいる中でラブライブを踊れるその精神に恋をしたっていう方が正しいかもしれません。

入学してから半年くらい経ったある日、授業で隣になったことがきっかけで仲良くなり、黒縁眼鏡くんとはLINEをするような仲になりました。

入学式ラブライブ踊ってたよね!て言うと、あぁ知ってくれてたんだ嬉しいと返信が来て、次の日に目の前で踊ってくれました。

今、友達以上恋人未満という関係でしょうか。私は入学以来男ネタはほとんどなく、彼にも恋人は出来ず、上手いこと距離を保ちながら、告白のタイミングを見計らってます。

ぽぽ、女性、20歳、大阪府東大阪市

A1:アニメ、漫画

A2:会社の飲み会

A3:私は、いわゆる「オタク趣味」が強い人間で、深夜アニメや漫画が大好きです。会社では、数人の友人にしかそれを話しておりません。

しかし、ある日(女性も含めた)友人数人との飲み会で、酔いが回っているせいか、そのシーズンに毎週観ていた深夜アニメ作品について少し語ってしまいました(その時は、夢中になっていた作品なので)・・

それに同調し始めたのが、今の彼女です。「オタク」という感じには見えませんでしたが、なかなかオタクとしてディープなことも知っており、その場で意気投合。彼女と話すのが楽しみになりました。

それから付き合い始めるまで、そう長い時間はかかりませんでした。

大山、男性、30歳、松戸市

A1:ゲームオタク

A2:友人の紹介

A3:友人の飲み会に誘われ行った先に彼はいました。彼は私の2つ歳上の当時22歳。顔もまぁまぁイケメンで、ぶっちゃけると結構タイプな顔でした。

私自身も、ゲームやアニメが好きだったのですぐに話は盛り上がり意気投合。

彼の家に何度か遊びに行ってはまったりゲームをしたり、一緒にテレビを見たりまだお付き合いもしていなかったのに、かなりのんびり彼のお家で過していました。

ある日、仕事終わりに彼から急な呼び出しがありました。どうしたのかと不思議に思いながら彼の家に行ったら、ご飯を作って座ってる彼。

こんなことしてくれるんだ!と驚いていると、彼が急にご飯作って私が帰ってくるの待ってるのっていいね!って笑っていました。なんだか凄く心があったまってポカポカしてました。

その直後に告白され、すぐに同棲をスタートさせました。結局色々あって別れてしまいましたが、今では可愛い良い思い出になってます。

ちろる、女性、25歳、宮城県

A1:アイドル

A2:友人の紹介

A3:好きになった理由は、友人の紹介で、メールをするようになり、優しくて面白い人だなと思い好きになりました。告白は、彼からしてくれました。

遠距離でしたのでなかなか会えずメールでの告白でした。

好きな音楽はハロプロで、オススメの音楽は何?と聞くと、モーニング娘。や°C-uteの曲をごり押ししてくれました。

デートの時CDショップに立ち寄った時には、モーニング娘。の無料で音楽聴ける所で、ずっと聴いてました。

akb48は好きじゃないのと聞くと、akbはハロプロじゃないから…。と言われ、彼はあくまで、ハロプロが好きで他のアイドルには興味がないみたいです。

私自身、アイドルには全く興味がないので話についていくので精一杯でした。

アイドルあまり知らないと言ったら、モーニング娘。知らないの?と聞かれ、ミニモニくらいならと言ったら、ごめん、ミニモニはまだ興味がなかった。と言われ、どうしたらいいかわからなくなりました。

それ以降、お互いの趣味は干渉しないようになりました。

まう。、女性、21歳、福岡県

A1:漫画のジョジョオタクです。

A2:ミクシィ

A3:漫画のジョジョの奇妙な冒険が子どもの頃から大好きで、単行本を全巻そろえ、たまに読んでいました。

ネットをするようになって、ミクシィを始めて、ジョジョの事を書きました。

リアルの生活ではジョジョの話をできなかったので、ミクシィで知り合ったジョジョ好きな人と話すようになり、満足していました。

実際に会ってジョジョについて語りたいね、と6人くらいでオフ会をすることになりました。同じ県の人ばかりで、話の合う人ばかりでしたが、その中にタイプの人がいて、直接メール交換をして付き合いました。

ぷーやん、女性、34歳、岩手県盛岡市

A1:アニメオタク

A2:高校の文芸部

A3:高校時代、文芸部に所属していました。そこで同じ部活だった同学年の男の子に恋をしました。

文芸部…とは名ばかりで、実際はアニメオタクだらけ。部活中は図書室などのテレビを利用してアニメを見ていることの多い部活でした。

それまで私はアニメにもオタクにも興味はなかったのですが、なぜか彼の「豊富なアニメのうんちく」に魅せられてしまったのです。

他のメンバーもなかなかのものですが、彼の話し方は控えめで、穏やかで、知性があって、なんだか魅力的だったのです。告白は出来ないまま卒業しましたが、大好きな人でした。

りょうたん、女性、40歳、青森県八戸市

A1:ゲーム(アニメも好き)

A2:インターネット上で知り合い、会える距離だったのでその後は定期的に一緒に遊びにいってました。

A3:はじめはインターネット上の同じ趣味ジャンルで活動していて知り合いました。

そのジャンルについて話したり、同じ企画に参加したり、通話したりする機会が増え、距離も会える距離で2人ともカラオケが好きだったのでよく行っていました。

元々その人の声が好きだったり、他にも好きなものが同じだったりで興味は深い方だったのですが、真剣な悩み事相談事なんかも優しく聞いてくれた事が多く、すごく悩んでいた時はその人との会話が救いになり、その人の優しさに惹かれていきました。

いろんな話をするようになったり遊んだりする内に、お互いが一緒にいる事に落ち着きを感じていました。

2人だけで遊ぶことが多かったのもありますが、友達として2年ほど付き合ったある日、彼から「もし彼氏が誰もいないんだったら、俺と一回付き合ってみる…?」と告白されました。

当時私は彼の事を恋愛的に意識していたので嬉しいと同時に「今の言い方はそんなに好きじゃないのかな?」と思ったのですが、後々聞くと私と同じ気持ちだったけど、恥ずかしくてあんな告白になったと言っています。

今も付き合い続けて長いです。

りす、女性、27歳、大阪府

A1:ガンダムオタク

A2:ネトゲ

A3:ネトゲで出会って通話しながら一緒にプレイする仲に。高難易度ダンジョンでは私をサポートしながら敵を倒すのはナイトの様。

リアルでも私をひっぱっていってくれるのかなー?と思い始めた頃に発覚したガンダムオタク。

別にガンダム好きでもかまわないのだけど、カミングアウトされてからは節々に台詞を挟んでくるし、例えがなんでもガンダムだし。

私にも会話についていけるくらいのガンダム知識はあるけど、そればっかりじゃ疲れてくる。

そして誘われたガンダムカフェ。楽しかったけど。この人とガンダムの間に私が入る隙間はないと感じました(笑)

ののか、女性、23歳、さいたま市

>>オタク限定の婚活パーティー

オタク婚活体験談

コンテンツ一覧

オタク婚活座談会

オタク婚活で結婚した女性に質問!

20代オタク男女のオタ婚座談会

オタ婚女子会